LexisNexis

TOPLexisNexis Asia Virtual Summit 2021

LexisNexis Asia Virtual Summit 2021

申し込みフォーム

このような企業の方におすすめ

イベント名

LexisNexis Asia Virtual Summit 2021

概要

企業のグローバル化が進展する中、「グループ全体でのガバナンスの実効性確保」の在り方を模索している企業が増えています。異なる文化や価値観を前提として実効的な管理を行うためには・・・形骸化しがちなリスクマネジメントをグループ全体として設計し、営業や生産等の現場レベルまで浸透させる組織的な取組みとは・・・その第1歩として「外在するリスク」に目を奪われることなく、どの地域・国にどのような人が働き、どの子会社・事業にどのような「内在するリスク」があるのかを俯瞰することが求められます。

初開催のLexisNexis Asia Virtual Summit 2021では「グローバルコンプライアンス」・「グローバルリスク(域外適用)」をテーマに掲げ、専門家によるキーノートやGRCに必須のソリューションを紹介するセッションを用意しています。

開催日

Day 1(日本語プログラム)
Live配信 2021年7月8日(木)13:00~15:30
オンデマンド配信 2021年7月9日~15日

Day 2(英語プログラム)
2021年7月9日(金)10:00~13:00
※HongKong/Singapore Dayは英語での開催です。

プログラム
Day 1(日本語プログラム)

13:00-13:20

オープニングセッション
「Chief Legal Officerインタビューレポートから考察する、日米企業のコンプライアンス・プログラムの比較と日本企業の課題」

レクシスネクシス・ジャパン株式会社 代表取締役社長 斉藤 太

5月にレクシスネクシス・ジャパンが公表した「Chief Legal Officerインタビューレポート」を元に、インタビューを行った日米企業の比較・日本企業の課題、「グローバル・コンプライアンス」「グローバル・リスク」を考える上で、現状をどう捉えるべきかを考察します。


13:20-14:05

オープニングキーノート
「グローバル展開している日本企業のリスク管理実務 ~海外贈収賄からNGO対応まで~」

国広総合法律事務所 パートナー弁護士 國廣 正 氏

グローバル展開している日本企業は多くのリスクに直面しています。たとえば、海外子会社による現地公務員に対する贈収賄や大規模な不正会計などで大きなダメージを負う企業が増えています。さらに最近ではサプライチェーンの人権問題、NGO対応も大きな課題となっています。本講演では、実務的観点からこれらのリスク管理の実際を解説します。


14:05-14:25

ASONEセッション
「海外子会社リスク管理の基盤構築に向けて」

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
リサーチ&コンサルティング シニアマネージャー 漆崎 貴之

「グローバルコンプライアンス」という言葉で想像する内容は、各企業様々ではないでしょうか。海外ビジネスの発展度や現地リソースの違いによって、取り組まなければならない課題も各社異なるからです。ただし、海外子会社のリスクマネジメントを安定的に維持・継続する必要性は、どの日本企業にも共通します。その目標から遡った場合に欠かせない要素を分解し、リスク可視化から課題対処までの一体的なシステムをどのように構築するのが今の日本企業にとって合理的か、実例とともにご紹介します。


14:25-15:10

クロージングキーノート
「法務部トランスフォーメーション」

アース製薬社外取締役、元タカラトミー代表取締役社長兼CEO
ハロルド・ジョージ・メイ氏

日本は世界でも類を見ないほど人口減少が著しい国。国内市場は年々縮小していくことが予想されています。こういった状況から海外市場に活路を求める日本企業にとって、今何よりも強化しなければならないのは「法務」です。日本コカ・コーラやタカラトミー、新日本プロレスなどで経営に携わってきた外国人プロ経営者が、日本の法務の特徴と弱点、経営者が法務に求める理想の形などについて語ります。欧米企業の法務チームと日本チームの姿勢の違い、物づくりの現場とコンプライアンスのバトル、企業活動を支えるアクセルとブレーキの話など。外資系企業3社、日本企業3社で30年以上働いたキャリアから、ユニークな体験談を交え、新発想の法務になる提案を行います。


15:10-15:17

【PR】Lexis+のご紹介
「Lexis+(レクシスプラス)」は従来の米国判例・法令等のデータベースに、実務ガイド・チェックリスト・書式等の実務的なコンテンツが統合され、1つのインターフェースから横断敵に検索ができる「次世代型リーガル・ソリューション」です。


15:17

閉会の挨拶

Day 2(英語プログラム)

10:00-10:15

Welcome and Opening Remarks
Eric Bonnet-Maes, CEO, LexisNexis Asia


10:15-11:15

Plenary Discussion: Staying resilient to the rising challenges of a global / regional in-house legal department

Discussion Topics
・Effects of the pandemic on in-house legal operations
・Increase pressure to modernize, digitalize and automate
・The evolving development of cross-border regulations

Panelists
・Stanley Park, Managing Director & Head of Legal, Asia Pacific, Scotiabank Global Banking and Markets

Moderator
・Thina Mariappan, Senior Legal Counsel, Southeast Asia, LexisNexis


11:15-11:25

LexisNexis Practical Guidance


11:45-12:45

Plenary Discussion: Digital Governance

Discussion Topics
・Technology risk management and digital operational resilience
・Digital transformation exposes greater risks associated with third parties, data sources and new analytic techniques
・Privacy regulations – prepping up for more consumer claims

Panelists
・Zhen Guang Lam, Clyde & Co LLP
・Dominc Wai, Partner, ONC Lawyers

Moderator
・Sue May Wong, Data Protection Officer, APAC, LexisNexis


12:45-12:55

International Regulatory Compliance


12:55-13:00

Closing Remarks

【Day 1】
講演者

オープニングキーノート
国広総合法律事務所 パートナー弁護士 國廣 正 氏
國廣 正
東京大学法学部卒業。1986年に弁護士登録。86年から90年まで、那須弘平弁護士(2006~2012年:最高裁判事)の事務所に勤務し、訴訟事件を中心に業務を行う。90年から92年にかけて渡米しニューヨークの法律事務所で研修。帰国後、国際業務を専門に扱う法律事務所の勤務を経て94年1月に國廣法律事務所(現国広総合法律事務所)を開設。現在、東京海上日動火災保険(株) 社外取締役、オムロン(株) 社外監査役、Zホールディングス(株) 社外取締役を務める。

ASONEセッション
レクシスネクシス・ジャパン株式会社
リサーチ&コンサルティング シニアマネージャー 漆崎 貴之
漆崎 貴之
企業法務向け書籍・月刊誌の編集やコンプライアンス・ソリューションの企画・コンテンツ開発業務を経て、現職ではリサーチ&コンサルティングサービスを提供する。レクシスネクシスでの16年の在籍期間中、2,000社以上を訪問して得た知見を基に、競争法・環境法等各種規制対応や、子会社管理など、コンプライアンス全般の支援を行う。

クロージングキーノート
アース製薬社外取締役、元タカラトミー代表取締役社長兼CEO
ハロルド・ジョージ・メイ氏
ハロルド・ジョージ・メイ
アース製薬社外取締役、アリナミン製薬社外取締役、パナソニック顧問、サンリオ顧問。1963年オランダ生まれのオランダ人。ニューヨーク大学修士課程修了。ハイネケン・ジャパン、日本リ-バ、サンスタ-、日本コカ・コーラ副社長を経て、タカラトミ-代表取締役社長、新日本プロレスリング代表取締役社長兼CEOを務めた。日本語、英語、オランダ語など6カ国語を話す。著書:「百戦錬磨」

参加対象
  • 経営層
  • 経営企画に携わる方
  • 法務部門・コンプライアンス業務に携わる方
  • サステナビリティに関連する業務に携わる方
  • サプライチェーンマネジメントに携わる方
  • 法改正の取りまとめを行っている方
  • 同業者・競合する方と判断した場合等主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
受講料

無料(事前登録制)

定員

Day 1・Day 2 各500名
(申込者多数の場合は、主催者側で抽選とさせていただきます。)

注意事項

お申込み前に必ずご確認ください

  • 配信ツールはZoomを予定しております。セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合がありますので、セミナー申込前にご自身のインターネット環境をお確かめください。
  • お申し込み1名につき、お一人のみの視聴に限定しております。複数名で視聴される際は別々にお申し込みをお願いします。
  • お申し込みをいただいた方には、数日中に視聴URLを登録メールアドレスへお送りします。
  • 資料の提供につきましては、アンケートにご協力いただいた方を対象とさせていただきます。
主催

レクシスネクシス・ジャパン株式会社

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
マーケティング部
Email: marketing-jp@lexisnexis.com

申し込みフォーム